チョーキング現象の見分け方とは

有限会社小原建装

0537-48-4764

〒437-1302 静岡県掛川市大渕9913-3

ブログ

チョーキング現象の見分け方とは

ブログ

2017/03/17 チョーキング現象の見分け方とは

チョーキング現象が起きている外壁塗装は
外壁塗装のタイミングの一つの目安となるものとなっていますが、
それではチョーキング現象をどのようにして見分けるかといえば
これは実は、とても簡単なものとなります。

外壁を直接手で触ると白い粉のようなものが付着することがありますが、
これがチョーキング現象と呼ばれるものであり、
外壁が劣化しているサインとなるのです。

手で触ってみなければわからない劣化であるため、
つい見過ごしてしまいがちですが
外壁塗装の劣化を放置しておくと建物自体が劣化してしまうことになります。

建物は常に風雨などの影響を受けているわけですが、
外壁塗装によって建物のベースとなる部分が傷まないように保護されています。

しかし、外壁塗装が劣化してしまえば
これらの影響は直接建物が受けることになってしまいますから、
当然建物の劣化が早くなってしまうのです。

そのため、建物をいつまでも長持ちさせるためには
外壁劣化のサインを見逃さずに、
定期的にメンテナンスをすることが重要となるのです。

掛川市 袋井市 菊川市 御前崎市 磐田市の
外壁塗装なら小原建装にお任せください。
http://oharakenso.co.jp/

 

 

有限会社小原建装

電話番号 0537-48-4764
住所 〒437-1302 静岡県掛川市大渕9913-3
定休日 年中無休

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2e2H8wG

TOP