外壁塗装でのクラック現象の原因を教えます。

有限会社小原建装

0537-48-4764

〒437-1302 静岡県掛川市大渕9913-3

ブログ

外壁塗装でのクラック現象の原因を教えます。

ブログ

2019/07/22 外壁塗装でのクラック現象の原因を教えます。

掛川市の外壁塗装の専門店が教える外壁塗装でのクラック現象の原因

 

クラック現象の原因は様々で、その対処方法も様々なので、
クラックを見つけたらなるべく早く専門家に相談をした方が良いでしょう。

外壁のヒビ割れは、比較的軽微な、
下塗り、中塗り、上塗りのうちの中塗り、上塗りから生じているものと、
下地から生じている深いクラックとあります。

軽微なひび割れは、中塗りと上塗りの乾燥時間のずれによる歪みから生じるもの、
経年劣化により、塗膜が劣化して雨水が外壁の中に侵入し、
塗膜の膨張、伸縮により生じる場合があります。

下地材が原因の深いクラックは、
家の壁や構造上の問題から生じている場合があります。

構造に問題がある場合は、表面上だけ直しても、
構造の問題を取り除かないと、またクラックが発生する恐れがあります。

地震などの外的要因により生じたり、
地盤の問題があり生じることがあります。

コンクリートの場合は、
放置するとコンクリートが中性化してしまう恐れがあります。

いずれにしても、クラックを発見した場合は、
原因の特定と早い段階の対処が必要となります。

掛川市の外壁塗装なら小原建装にお任せください。

https://oharakenso.co.jp/

 

 

有限会社小原建装

電話番号 0537-48-4764
住所 〒437-1302 静岡県掛川市大渕9913-3
定休日 年中無休

当店Facebookページはこちら
http://bit.ly/2e2H8wG

TOP